大人の女性が習い事をはじめるときに一番大事なこととは?

コラム

習い事を始めるきっかけは、
そのことについて
さらに知ってみたいという
好奇心や興味だったり、

何か目的があって、
それを達成するために、
学びを深めたいからだったりします。

私はフラワー教室を
させていただいていますが
通ってくださる生徒さんは

フラワーデザインをすることが
はじめてという方がほとんんどで

不器用なんですけど、
大丈夫ですか?

と相談されることもあったりします。

上手に出来るかどうか
不安になることもあるかと思います。 

上手に出来るかよりも
もっと気にかけたい大事なことについて
書いてみたいと思います。

よろしければ、
最後までお付き合いいただけたら幸いです。

フラに挑戦!上手に踊れない

以前、運動不足だし
体を動かしたいなと考えた私は、
体を動かす何か新しいことに
挑戦してみようと思いました。

黙々とストイックにするものより、
気分転換になるようなものを
探してみました。

そこで、気になったのがフラでした。

ハワイアンな感じが陽気で楽しそうかもしれない。
習ってみようかな。 

ダンス系は子供の頃から
苦手というか、踊るのが恥ずかしい
気持ちもあったので、

今まであまり関わってこなかった
ジャンルでしたが、興味があったので
挑戦してみることにしました。

フラは初めてなので、全くわからないんです。
大丈夫でしょうか? 
先生
フラは何歳からでもはじめられるのよ。
大丈夫よ〜。
子どもからおばあちゃんまで、出来るのがフラなのよ。
それにフラをしている人はね、歳を取らないのよ〜。
誰にでもできる踊りなんですね。

踊るのがあまり得意でなくても
大丈夫かもしれない。
私は少し安心しました。

先生
基本のステップから教えるよ〜。
足と手を使うけど、まずは、足から覚えてねー。
先生、結構、難しいですね。足がついていかないです。

フラは足を動かして、
さらに、腰も滑らかに動かします。
先生のようにスムーズに
動かすことが出来ません。

先生
私の動きを真似してね。曲流して踊りますよ〜♪
 

先生の動きをマネしても
慣れない動きでついていけず、
思っていた以上に難しいんです。

上手く出来なくて、
恥ずかしくなりました。

私に向いてないかもしれない、
せっかく新しいことに挑戦してみたけど、

なんだか、落ち込んでしまいました。

上手に踊ろうなんて考えない

先生
どう?楽しかった?? 
楽しむ余裕なんてないです。
上手く踊れないです。 
先生
上手く踊ろうなんて考えないのよ!
楽しんで〜♪
フラは、暖かくて明るい陽光や自然の恵みに敬意や感謝を伝えているのよ。
ハワイの自然をイメージしてみて〜♪ 

楽しむことが一番よ〜♪
楽しめばいいの〜。
 

そうか、楽しめばいいのかな♪ 
先生
もう一度曲流すよ〜♪ 

今度は上手く踊ろうなんて考えずに、
曲を聴いて、ハワイをイメージしながら、
踊ってみることにしました。 

まわりで踊っている生徒さんたちを
みると、皆さん笑顔で楽しそうです。

体から楽しんでいるようで、
私もその雰囲気につられて踊ってみました。

あー楽しい♪
フラって開放感があるんですね。
気持が明るくなります。
楽しい〜!! 
先生
今度は楽しめたのね。
それは良かった!
フラもそうだけど、なんでも楽しいって気持ちが一番大事なのよ♪

上手く踊れなくて、
落ち込んでしまいましたが、
落ち込む必要なんて全くないんですね。

上手に踊ろうなんて考えずに、

ただ楽しむことを一番に考えてみれば良いということに気づきました。 
 

子供は純粋に楽しむ

楽しむことが一番といえば、
息子が5歳の時に
幼稚園のサッカークラブに
入った時のことを思い出しました。

サッカークラブで
初めてサッカーをした時のことです。

まだ、サッカーが
どういうものなのかも知らない息子は、

いきなり、ボールを手で掴みました。

コーチ
サッカーはボールを足で蹴るんだよ。手で触ったり手でもったりしないでね。 
息子
はい。

足でと言われても、
本能的につい手が出てしまう(笑)

また、手で持っちゃったなぁ(笑)

何度もそんなことを繰り返して
いました(笑)

これは、サッカーというのかな…(笑)
なんて感じながら練習を見ていました。

でも、息子はケラケラ笑ったり、
おもいっきり走ってみたり、
なんだか楽しそうで、イキイキしていました。

練習の終わった息子に聞いてみました。

サッカーどうだった?
楽しかった? 
息子
すごい、楽しかった♪
サッカーやりたい! 
楽しかったんだね。
足は痛くなかった? 
息子
痛くないよ。
サッカー習いたい!! 

サッカーのルールなんて全く知らない
息子でしたが、とても楽しかったようです。

幼稚園児だった息子は、
大人のように、
上手くできなかったらどうしよう
なんて考えることもなく、

心からサッカーを楽しんだんですね。

子どもの習い事は、
まずは楽しめるようにと、
そういったカリキュラムに
なっていることも多いかと思います。

まずは楽しいと思って、
楽しいから好き!
へ変化していったりします。

子どものように純粋に
楽しむことが大事なのかもしれません。

講師が多くの知識を伝えることより重要なこと

なんでも楽しい面白いと思うことが
大事なんだと気づいた私は、
お教室のレッスンを
少し変えてみることにしました。

以前は、レッスンなんだから、
いろんなことを教えてあげたいと、
いろんな知識をお伝えしていました。

内容を説明している時、
生徒さんの様子を見ると、

なんだか、退屈そう・・・
この話難しすぎたかな。

そのあと、作品作りを始めると、
生徒さんは楽しそうに
イキイキしはじめました。 

あれ?
私の話がつまらないのかな。。。

講師だから、自分の持っている知識を
全て伝えてあげたいと思ってきたけど、
何か違うのかもしれないと
思うようになりました。

楽しんでもらいたいのに、
楽しんでもらえていなかったの
かもしれない。 

楽しむことが一番大事

それから、
レッスン内容を少しかえてみたり、
時には、この生徒さんは
こんな風に話してあげると
喜んでくれるかもしないなと

楽しんでもらうことを
一番に考えてみました。

すると、

生徒さんの笑顔を見る機会が増え、
楽しんでくださっている様子を
感じることが出来るようになりました。 

講師という立場から
上手に作らせてあげようと
つい、知識をたくさん伝えようと
してしまいがちですが、

大事なことは、
そこではなかったのかもしれません。

楽しいからもっと上手になりたいとか
さらに成長したいと思ったり、

楽しいから続けていくことで、
自然と上達したり、
成長を感じることができるのかもしれません。

そして、その先には、
それが自分の特技となり
自分らしさがみえてくるのかな
と思ったりします。

まとめ

大人の女性が習い事を始める時
上手にできるかということよりも
大事なことについて書いてみましたが、
いかがだったでしょうか。

何か習い事を始めたいとき、
1番大事なことは、
楽しむ気持ちなんですね。

心から楽しむ!

つい、大人になると
習い事以外でも、
自分にできるのか、上手にできるかと、
不安になったりすることもあるかと思います。

楽しいからこそ、
もっと知りたい、上手になりたいと
思うようになったり、

楽しいから続けてみたら、
いつのまにか上達したり、
知識や経験が増えたりして、
成長出来ていたりするんですね。

習い事を続けた先にあるものは、
そのことが特技になったり、
大好きなことになったりして、

自分の自信となって、
そこに自分らしさも生まれてくるの
かもしれません。

何かを学びはじめるとき、
その先の未来にも
ワクワクしながら
スタートしていけたらいいですね。

何かの参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。